プライバシーマーク

Message

社長メッセージ

システム×エンタメ×IoT
あらゆるサービスをワンストップに

当社アバンテックは1998年にシステム会社として創業しました。大手ベンダー様や官公庁・自治体などの様々なシステム開発を行うシステム事業を基盤に、アプリ開発やグラフィック制作などのエンタテイメント事業を並行で推進、主にこの2つの事業を主軸に発展してきました。業界ではこの2つの事業を両方持つ企業は意外と少なく、それゆえに幅広い開発フィールドとオリジナルの提案力に自信があります。

科学技術の発展がめざましい近年、これに加えて、弊社ではAIやVR、AR、MR、ロボティクスなどの最新技術も積極的に推進しております。それにより開発フィールドをさらに拡大。通常であれば何社も必要なプロジェクトを、一社のみで一気通貫、ワンストップでサービスをお届けできるのが、まさにアバンテックの最大の強みです。

テクノロジーを追求するからこそ
最終的には「人」が一番大事

会社が目指す最終的なゴール、それは「人とコンピューターの限りない可能性」を追求し、「心豊かな社会を実現させること」です。システムやテクノロジーというと、どうしても人の手を離れた分野を想像しがちですが、私が一番大事にしているのは、まさに「人」です。「人」の手なくして科学技術の発展はあり得ませんし、それらは本来「人」が享受すべきもの。アバンテックでは「人」を一番大事に考えています。

それは社員に対しても同じです。この仕事はとくに、無理に仕事をどんどん回転させるよりも、一人ひとりが「創造する時間」をきちんとつくってあげることが大事だと考えています。そのための会社の環境や福利厚生、各種制度などはしっかり整えています。大阪本社には新たに雑誌やマンガなどを揃えたライブラリースペースを設けました。社員一人ひとりが良いアイデアで、良い仕事をするのが本望です。

新しい時代を切り拓く
未来のアバンテック社員に向けて

今後のさらなる事業拡大のためにも、新しい人材はどんどん入ってきてほしいと考えております。アバンテックが求める人物像は「何事にも素直な気持ちで取り組める人材」。失敗を恐れてチャレンジしないのではなく、その失敗を次にどう活かして行動するかが重要。「明るく、楽しく、元気よく」をモットーに、社員にはどんどん新しいことに挑戦していってほしいと思っています。

そのためのバックアップ体制もしっかり整えております。外部コンサルタントによる問題解決型のプログラムを導入し、OJTをはじめとする研修制度もしっかり整備。その他、年功序列ではない実力主義、リーダーへのポストチャンス、社内表彰制度など、高いモチベーションで働ける環境づくりに専念しております。次の時代を切り拓く新戦力には、とくに大きな期待をしています。

アバンテック株式会社 代表取締役